上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
次女ユイちゃんが生まれて2歳になりました。
今は女の子とは思えないぐらい元気で活発に育っています。

2年前のあの日は我が家にとっては一生忘れられない出来事が起こった一日でした・・・。

その日は外の気温はなんと-2℃寒~い日でしたね~
福岡ではマイナスになることは滅多にありません。この日に限って・・・・。
外は霜がバリバリに凍ってしまってました。

予定日が1週間先という事もあり、まだまだ先だなぁ~思っていましたが
朝の6時ぐらいに陣痛が始まったようでした。

入院セットも準備OK!病院への連絡もOK!
陣痛の間隔が短くなったら来て下さいとの事。

また、こんな時に限って当時小学一年のサリちゃんが、
学校の上履きシューズを金曜日に学校に忘れたのか、どこかに忘れたのか
分からないみたいで・・・・・。
嫁が「陣痛はまだ大丈夫だから、もしシューズ無かったらこの寒い中、裸足ではかわいそうだから、
学校まで車で送ってシューズを確認した後に病院へ連れて行って」

という事で7時30分頃に学校へ・・・

学校へ向かう車の中で
私「学校終ったときには妹が生まれているからね~」
私「車で待っているから、シューズがあった場合でも、絶対連絡に来てよ!」
サリ「うん!」 嬉しそうに元気な返事!
学校へ到着。

それから10分ぐらい待ったでしょうか。
待っても来る気配なし・・・・

完全に忘れてるよ・・・・。おいおい。。。(汗)

後から娘に聞いてみると
サリ「シューズは下駄箱の中にあり安心したところに友達から声掛けられ、そのまま遊んじゃった」
私、嫁「・・・・・・・」
後から思えばサリの忘れ物のおかげで結果的にはこの事は良かったと思います・・・。

諦めて私は急いで帰りましたが
往復10分程度で済むはずが20分ぐらい掛かってしまいましたね・・・・。

急いで車から降り、
玄関を開け、
私「さぁ~病院行くぞぉ~」




嫁がいない?あれ?どこだ?



寒~い和室の端で陣痛の痛みに必死に耐えておりました・・・・・・・

しかも痛すぎて動けない・・・・・動かせない・・・・・
『これってやばそうな予感・・・・』


家には役に立たない私痛くて動けない嫁の二人だけしかいません・・・・・・。

とりあえず病院へ電話
私「陣痛が痛すぎて、行けそうもないんですけど?どうしらたいいですか?」
看護婦「早く来てください」
私「えっ!・・・はい、行けそうになったら行きます・・・・・」
それだけかよっ!何かアドバイスが欲しかったんですけどね・・・・(怒)

この数日前にテレビで出産で救急車を呼ぶ人が多く、タクシー代わりに使ってるという
問題が取り上げられていたときには「こんな事したらダメだよね~」と夫婦で話してばかりでしたので
この時は救急車を呼ぶ選択肢は考えてませんでしたね。

親は近くに住んでいないし、今更ネット調べるにもPC立ち上げないといけないし、
タウンページで助産婦さん調べて電話しても間に合うはずないし・・・・・ほんと困りましたね~
とりあえず陣痛の間隔で落ち着いたら車に乗り込もう!という作戦で!


がしかし、そんな私たちの願いも叶わず
陣痛は治まるどころか痛みがヒートアップしていきます!!
嫁はかなり痛そう・・・・、私もどうしていいか分からずヤバそうな状況に・・・・・。






嫁「あっ!!」





嫁「頭出てる・・・・・・」



私「えっ!!・・・・」



人生最大のピ~ンチ!!


~つづく~


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2010.02.22 Mon l 家族 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは

自宅で頭出てるですかあぁ~っ!?
メッチャピンチもええとこじゃないですか~っ

続きはどないなるんでしょう~っ!
う~っ!気になって寝れません(><)
2010.02.22 Mon l ひとスィー. URL l 編集
No title
ひとスィーさん こんばんは

この世のものとは思えないほどの・・・・でしたよ~

さて、どうやって乗り切ったんでしょう・・・・
今でも不思議ですよ~

つづきはお楽しみに~
2010.02.23 Tue l ふり~man. URL l 編集
No title
早く続きを書いてください!
それだけが願いです!
2010.02.23 Tue l フィフィ25. URL l 編集
No title
フィフィ25さん  こんにちは

書こうかと振り返ってみると
色々と記憶が蘇ってきています。
もう少し待ってて下さいね~
2010.02.23 Tue l ふり~man. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://okaerikaneruojisan.blog84.fc2.com/tb.php/95-d2d27b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。