上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
嫁の実家から、さつま芋をたくさん頂いたので
石焼き芋に初挑戦してみました。

鍋に石入れて焼くだけなんですが、
ネットで調べてみると石が弾けて飛ぶ可能性があるとのこと!
壁に穴あいては困る!

そこで家族会議をした結果、庭で石焼き芋をする事に決定!!
久しぶり天気も良く風も無く暖かく絶好の石焼き芋日和です。

まずは炭を準備!
しかしよく考えると、芋は石で焼くので炭はいらない?よね?
室内でいいのでは?
となりましたが、
子供達は外でやりたいという事でガスコンロでやることになりました。

その辺に落ちてる石でOKなんでしょうけど
用意した石はコレ!高級 雨花石(ただの庭石です)
石焼き芋 (2)
水で軽く洗います。

鍋は、捨ててもいいようなボロいフライパンを使いました。
フライパンに石を入れ、石の上に芋を乗せ、隙間に石を詰めます。
石焼き芋 (3)
石が飛ばないように蓋をします。

火を点火してから、しばらくすると「パチンッ!」
石が弾ける音がしてきました。これは危険だ!


恐る恐る蓋を開け芋を返します。







「ジャー~ン!!」

石焼き芋 (1)
ダンボールで製作したフルフェイス型飛び石防護マスク!!
これなら飛んできても大丈夫!

もう一つはコレ!
石焼き芋 (4)

節分のときに使った福の神のお面とお魚君の帽子!ただの変なバカな親父ですね・・・
嫁には「ぷっ!」っと鼻で笑われ不評でしたが、

娘たちには大好評でしたね~作った甲斐がありました。
石焼き芋 (5)
アンパンマンにはユイちゃんが入っているのですが、全身すっぽり入り大喜び!
ちゃんと目の部分は穴開いてますよ~。

焼き上がるまで時間がかかるので、

石焼カレーパン!(ただのカレーパンを上に乗せただけですが・・・)
石焼き芋 (6)
味は何の変わりも無い普通のカレーパンでした。

もう何でもあり状態・・・。

ついでに、石焼き餅!
石焼き芋 (7)
焼いたというよりスモーク餅といったとこでしょうか。
芋の風味があるスモーク餅でしたね~


そんなこんなで30~40分で石焼き芋が出来上がりました~
中はふっくら!
石焼き芋 (9)


娘たちは大喜びで食べてましたね~

サリちゃん 4~5個は食べてましたよ~
石焼き芋 (10)



大食いのユイちゃん 熱いからふぅ~ふぅ~してね~
石焼き芋 (11)



石焼き芋が美味しいのか、外で食べるから美味しいのか分かりませんが
「美味しい!美味しい」と言いながら沢山食べてましたね~



たまには外で焼き芋ではなく、石焼き芋もいいもんですね。

ご馳走様でした。オナラぷ~  失礼!

片付けしていると「石や~きいも~やきいもっ♪」石焼き芋屋さんの車が家の前を通り過ぎました(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。ポチッ!とお願いします。
スポンサーサイト
2010.02.28 Sun l 家族 l コメント (12) トラックバック (0) l top
先程ブログ見てビックリ!

あれっ??

質問に回答して記事保存まで完了してたのですが反映されてませんでした!!!

たぶんボタンを押し忘れてしまったと思います・・・。

バトンを渡すはずでした「ひとスィーさん」こちらからお願いしておいて
このような事になり大変ご迷惑お掛けして申し訳ございませんでした。


バトンを渡して下さった「かえる十兵衛さん」とその前の「がきさん」、
バトンを紛失してしまい、申し訳ございませんでした。


紛失したバトンが見つかりません(泣)

再度、やり直ししようとしても、
「バトンの回答」→「ブログ記事を編集」→ここからバトン用のブログ編集画面に入れないんです。
通常のブログ編集画面にしかなりませんのでアンケートの挿入が出来ないみたい・・・・

一度、完了したらダメっぽい気がしてきました。

2時間ぐらい色々やってみましたが・・・・・

もし分かる方がいれば教えてくださいね。

こんな私、リレーでほんとにバトン落とすタイプでしょうね。

まさかアンカーに・・・。

これからも宜しくお願いします。

2010.02.28 Sun l 日記 l コメント (5) トラックバック (0) l top
多趣味の”遊びの雪だるま”「かえる十兵衛さん」から
バトンというものが初めて来ました。

釣りとお魚のことならココ!”美味いお魚を求めて! がきの釣り日記”「がきさん」から「かえる十兵衛さん」
そして私のところへバトンが届いたようです。


初めてのことでしたので戸惑いながらとりあえず
アンケート回答してみました。

なかなか鋭い質問がありましたねぇ~


最後に他の方へバトンを渡さなければならないようで・・・。どなたか・・・

次へ渡すバトンは

いきなりで申し訳ないですが
”パゲ僧のおらんく風土記”「ひとスィー さん」へお願いしたいと思います。
ひとスィー さん、すみません、勝手にお願いしちゃいます。



もう一つのバトンは・・・・どないしよ・・・。とりあえず保管・・・。
もしかしてゴールしたってこと?(笑)
時限装置爆弾とか付いてないですよね?今書いてる文章が消えるとか(笑)

精神分析的自己紹介バトンバトンです。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。ポチッ!とお願いします。

2010.02.26 Fri l 日記 l コメント (4) トラックバック (0) l top
「助産婦」秘話 ファイナルシーズン

出産途中の赤ちゃんの首が絞まり顔はまだ、
うっ血したように青黒くパンパンに腫れ上がってます。

前回までのお話は前ページのpart1、2を読んでね。



救急車は・・・・・え~っと
1・・・1・・・1・・・9

あれっ?繋がらない・・・
1が多すぎてました・・・これネタのような本当の話です

119。今度はすぐ電話、繋がりました。

顔と肩で電話を挟み、両手は気道確保の為、塞がったまま・・・・

私「頭が出てるんですけど、どうしたらいいですか?」

119番「落ち着いてください」

私「はい」


いきなり頭出てると言っても現状が分からないので、
まずは状況説明を、と思った瞬間!!!

私「あっ!!」





ニュルニュルニュル~







私「ああ~出てきましたぁ~」

手で広げてましたので運良く赤ちゃんの肩が通ったんでしょうね。
一気ににゅるっと勢いよく私の両腕に飛び出してきました!!!!

次女!!この世に誕生です!

私「産まれました~」

ほっとしたのも束の間、
テレビではここで赤ちゃんが産声を上げるはずでは??


私「泣かないんですがどうしたらいいですか」

119番「足の裏をくすぐってみてください」こちょこちょこちょ・・・・

赤ちゃん「ンギャー~ンギャ~」

私「泣きました~」

119番「もう大丈夫ですよ」

私「へその緒はどうしましょ?」

119番「救急隊が来るまで、そのままにしておいて下さい」

私「はい」

このあと救急車を向かわせる為、住所などの確認を行い

119番「救急車がそちらに向かいますので家の前に出てもらっていいですか?」

私「はい」

私「ありがとうございました~」

とりあえず一安心です!!


しばらくすると
「ピーポーピーポーマーボードーフー・・・」
救急車のサイレンが近づいてきました。

私は外へ救急車を出迎えに行きます。
へその緒が付いたままですが
赤ちゃんが寒くないように嫁に抱っこさせタオルと毛布で包みます。

待ってました救急隊のみなさん!
後はお任せしますよ~!
3名来たんですが人がいると安心しましたね。

でも救急隊の方も経験が少ないのか、へその緒を切るか切らないとか
迷いつつ処置をしていましたね。

救急隊「何時頃産まれましたか?」
そのときの時間は8時12分でしたので
私「ん~~~~8時ぐらいですかね~」
時間なんて見てるわけないので適当にキリが良い数字で答えた私・・・・。

よく考えると10~20分程の短時間で産まれたことになりますが、
私にとっては長~い二度と味わいたくないスリリングな時間でしたよ。

後は救急隊の方とやり取りをして無事救急車は病院へ向かってくれました。

私は救急車には同乗せず、嫁をタンカに乗せた際、嫁がいた畳は血の海でしたので
ある程度掃除してから私は病院へ向かいました・・・。知らない人が見ると殺人事件みたいでしょうね

病院へは30分程経って向かいましたが、
まだ嫁は処置中です。

しばらくして処置室に呼ばれ母子の状態の説明を聞きました。
赤ちゃんはとりあえず大丈夫との事。
体重3487gデカッ!!ふぅ~一安心・・・

嫁は子宮がかなり裂けておりもう1cmでも裂けてたら大出血で危なかったそうです。
確かに、畳の血の量はやはり異常だったんですね。


看護婦「お部屋は特別室と普通の部屋がありますが、どうしますか?」


私「特別室で・・・・・・」

嫁がよく頑張ってくれたので特別室でもいいかなと思い贅沢に選びました。
自宅出産になりましたので出産費用も少し安いかなと予想もありましたので・・・・・。
(実際は通常の出産と変らない金額でビックリでしましたけど・・・・)

そして1週間後~無事退院となりました。

赤ん坊のユイちゃんは産まれた翌日から1ヶ月近くは、
頭にコブシ程度の原因不明の腫れがあり、毎日「小さくなれ~」と撫でながら嫁と願ってましたね~。

また首が絞まったことによる障害がないかどうか、ず~っと心配でしたね~
あのとき、もっとああしてれば、こうしてればと後悔の日々でしたね。
そして今でも赤ちゃんの首が絞まった光景だけは忘れられません・・・。

そんなユイちゃんは今では、何の後遺症もなく
頭は不思議な面白い形をしていますが
食欲旺盛で頑固で強情な元気な娘に育っていますよ!!

ユイ


ちなみに出生届けに出生証明書があり通常は立ち会った医師、助産婦さんが記入するのですが、
病院側も初めてのケースなので分からず「うちでは書けませんので役所に聞いて下さい」とポイ投げ状態。
市役所へ行き経緯を話すと相手もビックリして
「たぶん、ご主人の名前でいいと思います」自身無さそうに教えてもらいました。

今から妊娠、出産を控えている皆さん、ど素人の私が出来たからといって
絶対に挑戦してみようとか、マネしないで下さいね。

陣痛来たら早めに病院へ向かいましょうね。

また本当にヤバイときは我慢せず救急車呼んでくださいね~



経験値獲得で人生レベル2からレベル3へレベルUP~!!!やったぁ!(3●年経って、やっとレベル3!)

結論
「終わり良ければ全て良し」

長くなりましたが私の人生最大のピンチの一日が無事終りました。

読みにくいダラダラ文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
大変お疲れ様でした。



にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。ポチッ!とお願いします。

2010.02.25 Thu l 家族 l コメント (13) トラックバック (0) l top
『助産夫』 秘話part2

part1は前ページで読んで下さいね。
自宅で陣痛がきてしまった
さてどうなったんでしょうか!

嫁「あっ!!」




嫁「頭出てる・・・・・・」



私「えっ!!・・・・」



人生最大のピ~ンチ!!


予定では病院で出産してHAPPYY ENDで一日終るはずなのに!!
まさか自宅出産?しかも何の知識もない役立たずの私だけ・・・・・・。

この時、頭の1/3ぐらい出てたと思います。

心の中では「時間よ~止まれ~~~」と叫んでましたよ~
無情にも時間は止まることなく進んでいきましたね~

私はこの時、ここで出産させることを覚悟しましたね。
出産ドラマや出産ドキュメント番組を思い出しながら・・・・・。
私のイメージでは、お湯と綺麗なタオルかな?でもお湯?沸いてないし何に使うんだろ?
とりあえず我が家にある綺麗で肌触りが良いバスタオルを用意。
それと近くにあったボロい毛布。

嫁は、陣痛が痛くて動けなくなったときには、ここで出産すると覚悟してたそうです。
女性は強いですよ。ほんと。

でもどうしたらいいか分からない・・・・。
病院へ電話だ!私から電話するのは2回目です。
私「陣痛が酷くて動けないので様子みてたら、頭が出て来たんですけど、どうしたらいいですか?」
看護婦「だから早く来て下さいって言ったでしょ!」
私「行けるなら行ってますよっ!!」
私「で、どうしたらいいですか?」
看護婦「とにかく早く来て下さい!!」
私「・・・・・・・・」


あまりにも呆れた返答でしたので、ぽちっと電話切りましたね。
さすがに普段から穏やかな?私もプッツン来ましたねぇ~
こんな無駄な電話している間に!!

あああ・・頭の半分が出てますよぉ~!

しかも顔が締め付けられてます・・・・。これマズイ状況?

ここは私の手で出口をずらしてやると、どうにかクリアー出来ましたが
締め付けられた時間が長かった為か、顔一周に内出血の跡が残ってたいたのを覚えてます・・・。


ここからが私の『助産夫』としての最大のピンチがピークを迎えましたね。

先ほど、顔が抜けたと安心していたら!
今度は!!

く く く・・・・く首が出口に締め付けられているではありませんか!!
肩に引っかかってしまっているようでした・・・。

へその緒が繋がっていれば、首が絞まってても大丈夫じゃないの?って思いましたが
大丈夫では無いようでした。

首が絞まっているので
だんだんと赤ちゃんの顔が青黒くなっていき
しかもパンパンに腫れ上がってきて非常にヤバイ状況でした・・・。

『気道確保~~~』
首を圧迫している出口を広げるしかありません・・・・・怖いので少しだけ・・・
まさかこんな事までするとは・・・・・・


私『ん?』

さらなる試練が!

へその緒が・・・・首に!?

万事休すかっ!!

赤ちゃんの顔はまだ、
うっ血したように青黒くパンパンに腫れ上り、どうにもなりませんでしたね~


正直、この時点で色々な我が家の将来像が頭の中を駆け巡りました。
最悪なケース、中途半端に産まれたケース、良くない方ばかり考えてしまいましたね~

でも今回の妊娠は嫁がツワリが酷く辛い期間が長く大変な思いで楽しみにして迎えた出産でしたので
諦めず取り出してやろうと思いましたね。

もう頼るとこは救急車!!出産で救急車呼ぶ事には気が引けましたが電話する事に!!!

人間パニック状態だと思考能力が低下するとはこの事をいうですね。
知ってるはずの番号がすぐ出て来ない・・・。
救急車は・・・・・え~っと
1・・・1・・・1・・・9
あらっ・・繋がらない??

ダラダラ書いてると長くなりましたので今日はこの辺で・・・・。続きはまた・・・。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。ポチッ!とお願いします。




2010.02.23 Tue l 家族 l コメント (10) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。